« ジャパンカップ予想 | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズ予想 »

ジャパンカップダート予想

先週のジャパンカップも沈没し、スランプに陥った感のある馬券師K。今週こそはと意気込んで競馬歴40年の辛口専門家である水下氏の事務所をお伺いした。

馬券師K「水下さん、こんにちは。お久しぶりです。」

水下「やぁ馬券師Kくん。元気かい。先週のジャパンカップはどうだったの?」

馬券師K「ブエナはしっかり来てくれたんですけど、2着候補のデインドリームが着外に終わって沈没しました。外国馬ってホント分からないですね。ロケットマンから始まって、イモータルヴァース、デインドリームと立て続けてやられてますよ。先週訪問したコウタさんはデインドリームは違うぞって言ってたんですが...」

水下「今までのデータを見るとデインドリームは狙えない馬だし、イモータルヴァースも日本ではあんなものだよ。もっと馬券力を鍛えないといけないなぁー。コウタさんは外国馬びいきの専門家だからねぇ。客観的な予想は出来ないと思うよ。いわば外国馬のおっかけやってる感じの人なんで、どうしても思い入れが強くなっちゃう。」

馬券師K「そうですよね。反省してます。実績のある外国馬だからと言って、一概に日本でも走るとは言い切れませんよね。コウタさんは素晴らしい競馬人ですが、予想はイマイチってのはそこだったんですね。」

水下「コウタさんを尊敬しているけど、彼は予想家というよりも競馬人って感じだよね。馬券力を鍛えるには冷静な判断が必要なんだよ。ミーハーやってる人が負けるのは目に見えているよね。」

馬券師K「さすが水下さん、馬券でメシ食ってるだけに説得力あります。そう言えば天皇賞(秋)はトーセンジョーダンからの3連単を見事的中して、絶叫されまくったみたいですね。」

水下「久しぶりの大ホームランだったからねぇ。絶叫しまくったよ(笑)」

馬券師K「すごいです。弟子達も大喜びだったんじゃないですか。」

水下「(苦笑しながら)そうだね。賞賛の嵐だったよ。競馬やってて良かったって思った瞬間だよね。」

馬券師K「(落ち込みながら)私なんか秋のGⅠ成績が1勝7敗。周りから馬券師返上しろって言われている始末ですよ。やっぱ馬券師は当ててナンボですからねぇ...」

水下「確かにね。私もハズレた時は「金かえせー」っていまでも言われているよ。だから自己責任で馬券買えって言ってるんだけど(笑)」

馬券師K「同感です。それから今月に新刊を出されるようですが、どのような本なのですか?」

水下「競馬って1年をサイクルに回っているんだけど、そこから見えてくるものをまとめたものなんだ。いわばデータをどう活用するのかを提供する内容だね。」

馬券師K「過去問の傾向と対策みたいな感じですか?」

水下「まぁそんな感じかな。自分にとっても毎年使えるバイブルみたいになるんじゃないかな。」

馬券師K「さすが東大卒だけに、これまた説得力ありますよねぇ。カッコいいです。私なんか予想出しても信じてくれる人を探すのが難しいですよ(苦笑)」

水下「実績を積まなきゃダメだな。どの業界でもそれなりの実績がないと相手にされないからね。それは競馬でも一緒だよ。」

馬券師K「一応昨年15万馬券を連発で当てたことがあるんですが...」

水下「どうしてその予想になったのかが裏打ちされていないと、ただのまぐれ当たりと一緒だから、どんな形であれ予想は理論立ててするようにしないと信用されない。そこらへんをもっと修行しないと、ただ馬券師を名乗っているだけの存在になっちゃうぞ。」

馬券師K「全くその通りですね。水下さんは辛口専門家だけに厳しいですよ。」

水下「(笑いながら)競馬を愛しているからこそ勝手に言葉が出てきちゃうんだよね。それはそうと、来年のスケジュール見た?」

馬券師K「変わっている部分が多かったですよね。有馬記念が最終日でなくっているし、3日間開催がやけに多くなっている気がします。重賞も一部変更がありますよね。」

水下「そうなんだよ。いつも言ってるんだけど、これだけ馬券の売り上げが減ってるのに他にやることないのかよーって感じだね。あれだけ大改装した函館の開催が減っているのも訳が分からない。何のために巨額の投資をしたのか。もう場当たり的でホントあきれちゃうよ。」

馬券師K「JRAは売上第一ですからね(苦笑)」

水下「完全に役人の発想だもん。もうちょっと何とかして欲しいものだよ。まったく。」

馬券師K「それから水下さんは、競馬関係者への辛口コメントも多いですよね。」

水下「競馬が分かっているようで分かってないのがいるからね。だから競馬新聞の関係者のコメント欄は参考にしちゃダメだぞ。いい加減なのが多いから。まぁ読み物としては面白いけど(笑)」

馬券師K「私もそれには気づいてました。今回は逃げるとか書いておいて、そうでなかったりする時もままありますからね。」

水下「まだまだ言いたいことはあるけど、今回はこれくらいにして、今週末のジャパンカップダート予想に入ろうか」

馬券師K「そうしましょう!」

水下「今回のレースの結論から言うと、6番エスポワールシチーと16番トランセンドの一気討ちムードだけど、トランセンドの大外枠が問題だと思い、12番ニホンピロアワーズをエスポワールシチーの対抗に持ってきた次第なんだ。」

馬券師K「エスポワールシチーを本命にして、トランセンドを3番手に落としましたか。」

水下「トランセンドはここ2走が厳しいレースだし、大外枠で番手での競馬になると思うんだ。前々走の南部杯ではエスポワールシチーを差し切ったけど、今度は阪神コースに替わって形勢逆転するんじゃないかな。阪神千八なら本来のデキに戻ったエスポワールシチーの方が上だろう。元々2年前にこのレースを勝っているから王座返り咲きになりそうだよ。」

馬券師K「ニホンピロアワーズを対抗にした意図は何でしょうか?」

水下「前走はエスポワールシチーに完敗した形だけど、デビューから一度も3着以下がない点を評価した。過去のデータを見ると、血統的に芝向きの馬が3着圏内に入っているから、フジキセキの近親のこの馬が穴以上の評価が必要と判断したね。GⅠ初挑戦でも未知の魅力の方が大きいと思うよ。」

馬券師K「個人的には前走でワンダーアキュートに先着した15番トウショウフリークの方を評価しているのですが。」

水下「前走は逃げて早めにエスポワールシチーに捕まりながらも、よく2着を死守したよね。でも今回は外枠に入ってトランセンドもいるメンバー構成だから、前走以上にペースが速くなりそうだな。展開的に微妙と言ったところだろう。血統がいいから先々走ってきそうだけど。」

馬券師K「それ以外の馬はいかがですか?」

水下「2番ソリタリーキングがいいんじゃないかな。元々血統的に注目されていた馬が軌道に乗ってきた印象があるね。ここ2戦は京都と東京コースで勝っているが、元ダート王者だったヴァーミリアンの全兄弟に近い配合だから、阪神ダートがベターなのは間違いないね。」

馬券師K「南部杯で2着した13番ダノンカモンはどうですか?」

水下「1800mの距離が微妙だね。ソコソコ人気になっているから外すのが正解だと思うよ。前走の武蔵野Sも負ける予感がしたんだよね。なぜかと言うと、強い相手と好勝負したからと言って、若干落ちるメンバーでも勝ち切れるだけの馬ではないと思ったからなんだ。」

馬券師K「人気になっていると言えば、初ダートを完勝した14番ヤマニンキングリーもそうですよね。」

水下「前走は強い勝ち方だったとはいえ、メンバーがそれほどでもなかったよ。過去のデータを見ても、シリウスSからの馬は3着圏に1頭も来てないからね。迷わず消していいと思う。」

馬券師K「それ以外に気になっている馬っていますか?」

水下「5番テスタマッタ、9番ワンダーアキュート、11番ミラクルレジェンドだね。まずテスタマッタは休み明け2走目で走り頃だと思う。昨年のフェブラリーSでは突き放されたとはいえエスポワールシチーに食い下がって2着に入る実績も持っているから、変わり身が怖いだろう。ワンダーアキュートは阪神コース実績だね。一昨年は大外枠に入って凡走したけど、今回は枠順も悪くないし、実績的に押さえないといけない馬だと思う。最後のミラクルレジェンドは1800mの距離を最も得意としている点。とにかく最近力付けているから、牡馬相手でも通用すると思うよ。」

馬券師K「買い方はどうなりますか?」

水下「エスポワールシチー1着固定の3連単だね。ヒモ次第で高配当も狙えるぞ。より確実に賭けるなら3連複だろう。まず3着以内は堅いだろうからね。」

馬券師K「ありがとうございます。すごく参考になりましたよ。」

水下「ところで馬券師Kくんはどう買うの?」

馬券師K「私も枠順見た段階で、エスポワールシチー本命と決めてましたが、相手をどうするのかまだ決めていなかったんですよね。それで今回は水下さんの予想に乗っちゃおうかと考えているんですよ。」

水下「自分の考える予想って大事だと思うよ。特に馬券師名乗っているなら尚更だ。」

馬券師K「(ためらいながら)そうなんですよねぇ。だからちょっと後ろめたさを感じるんですが、最近のヘタレ振りを解消したいし、スランプを脱するためなら、プロの予想に乗るのも馬券師として必要な要素かと...」

水下「俺は別に構わないけど、馬券は自己責任で買ってくれよ。後で文句言っても困るぞ(笑)」

馬券師K「文句は言いませんが、ハズレたら水下さんのせいにします(笑)」

水下「参ったなぁ。まぁいいか、そう言うの慣れてるから(笑) それで買い方はどうすんの?」

馬券師K「3連複で行きたいと思います。これなら当たる確率がかなり高いと思いますから。」

水下「じゃぁこれから出かけなきゃいけないから、また今度ね。」

馬券師K「今日はありがとうございました。新刊買いますよ。」

水下「どうもね。」

恥を忍んでプロの予想に乗ってしまった馬券師K。ここでGⅠ連敗継続をストップさせられるならば、喜んでその恥を受け入れようと誓いつつ帰路に着いた。

ジャパンカップダート予想
3連複 軸6 相手2、5、9、11、12、16 計15点

16番トランセンド絡みで9番ワンダーアキュート、11番ミラクルレジェンドに来られると、当たってマイナスになりそうだが、2番ソリタリーキングあたりが来ると、一気に高配当の可能性もあるから、ワクワクしながらレース観戦が出来そうだ。

今週の勝負レース
中山10R市川ステークス
単勝12番エーシンヒットマン
連闘で来たエーシンヒットマンが有力。キングレオポルドが相手だろうが、ここを勝てるだけの素質を持っている馬で、末脚には自信を持っているし、鞍上のウィリアムスがうまく捌いてくれるのではないか。穴候補は6番ドリームピーチ。前走はフロックではなく、こちらも末脚に磨きが掛かってきた。中山コースが嫌われて人気は落ち着くのではないか。

|

« ジャパンカップ予想 | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズ予想 »

古馬」カテゴリの記事

GI」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップダート予想:

« ジャパンカップ予想 | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズ予想 »